2010.05.06 Thursday

リーディング

?ae
スプーンフェイス・スタインバーグ

作/リー・ホール
演出/長塚圭史
主演/麻生久美子

パルコ劇場。
先週のことですが、
傘さし ふたりで行って参りました。
7歳で自分の生涯が終わる
死んでゆくことと向き合う少女のお話。
ハンディを明るく心で語り、弱さを強さが包み込む。
こんな強さいつ育つのだろ。

舞台の真ん中で本を読み語るリーディング舞台で
マリア・カラスの歌声と音読だけのシンプルな演出。
それぞれの頭の中で物語がくり広がっていたのだろう。

何だか心がしっとりする経験でした。
2009.06.23 Tuesday

ジンガロ

zingaro

今さらなお話。

フランスよりやって来た騎馬オペラ、ジンガロの
「バトゥータ」公演を観に行きました。
チケット予約してからの二ヶ月間、
この日が来るのを待ちわび。

席に着き真っ暗な会場に目が慣れてくるころ。
中央に滝が流れ、青い光がうっすらと差す。
馬たちが夜明けを待っている。
幕開け。

何か始まるという感覚と馬たちから漂う神聖さが
からだ中に包まってくる。

夜が明け一転、ここから賑やかで力強い人と馬の共演。
遊牧民ノマドの生活の始まり。
結婚式、お葬式、人々の暮らし。
ブラスバンドの音楽とともに
駆け続ける馬の上に立ち乗りしたり、
ジャンプしたり、
となりの馬に跳び乗ったり、
は、はげしい。
人と馬との呼吸が途切れることなく 時間は広がっている。
鍛えあげられた人と馬の隙のなさに吸い込まれていく。
そうっ 隙がないのです。

物語の一日が終わりまた夜がやって来て
滝のまわりに馬たちが腰を落ち着かせる。

そして終演。

始まりと終わりは人がいない。
馬自身でタイミングを合わせ動きを取る、、、
あー。演技してるんだ。
キュンときた。

ジンガロ主宰のバルタバスさん、
ご自身はトレーラーハウス暮らしだそうです。
ジンガロメンバーも動物と一緒にキャラバン生活。
大地、自然に生きるってことか。
自分にとって必要なものだけ側において
豊かに生きてる。なのかな。
なかなかできないな。

次回期待してまた待ちわびるとします。








2008.11.28 Friday

舞台「ルーズベルトの刺客」

ルーズベルトの刺客
先月末に行って参りました、
舞台「ルーズベルトの刺客」。
友人の石井あす香ちゃんが主演ということで
千秋楽に駆け付けました!
映画、舞台と、いつもエネルギッシュな あす香ちゃん、
今回はダンサー「マヌエラ」役に奮闘〜です。
二ヶ月間でマスターしたとは信じられない。
すっかり踊りに見入ってしまいました♪

上海のショービジネス界、当時日本人の入り込めない
フランス租界、米英共同租界において、
国籍不明のダンサー「マヌエラ」として人気沸騰。
日本人であることを隠す。
一方、実業家(実際は陸軍の工作員)であり、
熱烈のマヌエラのダンスファンであった和田忠七。
ドイツと日本の思惑が一致した工作「ルーズベルトの暗殺」
密かに計画され、在郷軍人会会長に就任。
ユダヤ人達に軍事教練を始める。
マヌエラはハリウッドからのスカウトによりアメリカ進出を志す。
しかし目前に真珠湾攻撃、日米開戦により夢は途絶える。。。

この後お二人は結婚、日本へ帰りマヌエラは戦後初の
ナイト・クラブ「マヌエラ」を経営。
昨年95歳で永眠されたとのことです。

この舞台で「マヌエラ」さんを初めて知りました。
激動の人生を舞台や本などで紹介され、「徹子の部屋」にも出演された様です。

あす香ちゃん見事に大役を果たしたわ。
キラキラ輝いてます。
今に留まらないで挑戦、努力しているからこその輝きなのかな。
最後の挨拶でこみあげてくるものを押さえていたのが印象的でした。
これからも期待してます!


Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM